JUGEMテーマ:注文住宅

東根のE様邸のご紹介です。

先日建方も無事執り行われ、いよいよ木工事に入ります。

 

 

 

 

今、弊社での注文が多い平屋のお住まいです。

 

 

ここで、平屋の特徴等をご紹介させて頂きます(^^)/

 

平屋はワンフロアで生活が完結するように考えられています。そのため、段差がない状態を実現しやすいのです。一生のことを考えると、もともと段差が少なくバリアフリー化に対応しやすいというのは、平屋のメリットといえます。

 

二階への行き来がなく、部屋ごとの距離が短いので、家事・生活動線がコンパクトになり、家の中での移動にかかる時間や労力が減らせるので、生活しやすいといえます。他にも子どもはもちろん、自分が高齢になったときなど、階段での転倒の心配も無くなりますね。

 

ワンフロアで生活が完結するので、家族で顔をあわせることが多くなり、自然とコミュニケーションも増えます。特に思春期になると、子どもは二階の子ども部屋に籠もりっきり…なんてお悩みもよく聞きます。子ども部屋も含めてワンフロアに収める平屋は、常に家族の気配を感じられる家といえますね。

 

平屋は構造がシンプルになる場合が多く、重量も軽くなる傾向にあります。耐震性を考える上では重量による影響度も大きく、重量が軽い平屋は構造的な安定のしやすさもメリットのひとつといえるでしょう。

 

 

ワンフロアのなかに必要な部屋やスペースをすべて収めるということは、その分土地の広さも必要になります。単純に「部屋の広さ」と「部屋数」が同じとすると、平屋の場合は二階建て住宅に比べ、約2倍の屋根面積と基礎面積が必要となります。これが一般的に「平屋は2階建てより約2〜3割高くなる」といわれる理由です。

平屋の場合、二階に比べると侵入が容易なため、割れにくい窓にしたり、あるいは侵入されにくい造りにするなど、防犯面に関しても、相談しながら決めておくと安心です。

 

平屋にご興味がございましたら、お気軽にご連絡お待ちしております(^^♪

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM