JUGEMテーマ:注文住宅

 

 

長町 T様邸のご紹介です!

 

現在は内部造作が進行中です。

五月末に完成予定になります(*'ω'*)

 

 

奥様のお父様の御意向で、ダブル断熱工法での施工となります!

ダブル断熱とは、内断熱工法と外断熱工法をダブルにする工法の事です♪

内断熱工法が一般的ですが、内断熱工法だけではどの断熱材を利用しても不完全です。

ダブル断熱だと外断熱と内断熱工法で不完全な部分を解消するものと言えます。

 

 

断熱の話になると冬のことばかりですが、実は夏も重要なのです。

熱中症で運ばれた方の約三割はお部屋の中で発症。

一割以上の方はエアコンをつけていたのに発症しているそうです。

壁から放射される熱が「熱中症」の原因でした。

エアコンをかけていても、壁からの熱で「熱中症」に…(>_<)

 

外断熱は、柱と壁のあいだに断熱材を設置して外側で熱を断ちます。

外断熱にすると、屋外の気温と室内の気温差が少なくなるので、結露が起きにくくなります。建物内部に結露が生じると、建材を腐らせたり、カビなどが繁殖したりするおそれがあります。

カビはアレルギーの原因にもなるといわれているため、内部結露は部屋の中からはみえませんが、できるだけ発生させないよう、防湿することが大切です!

 

 

T様邸では、100mm厚のグラスウール密度16kgの断熱材で内断熱&高性能硬質ウレタンフォーム断熱材で外断熱を採用致しました。

小さなお子様も裸足で歩ける温かい住まいが出来ますね☆

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM