JUGEMテーマ:注文住宅

 

天童市 Y様邸 地鎮祭

 

こんにちは!

今年は梅雨が長いですね〜(>_<)

野菜が高くてびっくりです…。

 

そんな雨が続く中、天候にも恵まれY様邸の地鎮祭が無事執り行われました☆

家族みんなで儀式をすることで、感謝の気持ちをその土地に示めされました。

より新しいお家にも愛着がわきますね!

 

 

解体工事中に昔使用していた井戸が出てきました。

井戸には神様が宿っているという言い伝えがあり、解体工事の前にお祓いをしたり息抜きをしたりします。

工事を安全に行うことができるようにという願いの意味を込めてお祓いもきちんと行いました。

お供え物には、梅(うめ)八つ手(やつで)葦(よし)を併せて使うことで、井戸を「うめてよし(梅手葦)」という語呂に通じるとも云われております。

勉強になりました〜( д゚)

 

 

JUGEMテーマ:注文住宅

 

 

天童 Y様邸 解体工事

 

こんにちは(^^)

7月なのに肌寒い日が続いてますね…寒暖差で体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

 

先日Y様邸の解体工事が完了しました!

物置部分と庭の一部の植栽が残っている状態です。

地鎮祭は今月の連休に予定しています(^^)/

新築は解体部分とほぼ同じ位置に建築予定となっております

 

 

今の時代は解体も法律が厳しくなり、昔の様になんでも簡単に壊して捨ててとはいかなくなっています。

リサイクルできるものは譲ったり、売ったり、回収したりと事前に準備も必要になってきます。建築リサイクル法と言う法律があるためです。

建設リサイクル法では、特定建設資材(コンクリート(プレキャスト板等を含む。)、アスファルト・コンクリート、木材)を用いた建築物等に係る解体工事又はその施工に特定建設資材を使用する新築工事等であって一定規模以上の建設工事(対象建設工事)について、その受注者等に対し、分別解体等及び再資源化等を行うことを義務付けています。

 

解体も視野に入れている方がいらっしゃいましたら、一度ご相談頂ければと思います(^^)

JUGEMテーマ:注文住宅

 

東根 E様邸完成間近!

 

こんにちは!

毎日雨が続いていますが、負けずに元気に営業中です(^^)/

 

もうすぐ引渡し予定のE様邸をご紹介致します。

まだ養生されていますが、だいぶお部屋の雰囲気がわかるようになりました!

キッチンのクロスは落ち着いたグリーン。

ダイニングの天井は化粧梁と木格子を組み合わせ動きのある空間になっています。

パネルヒーターは壁と同じ色なので目立たず、スッキリした空間になっています(^^)

また完成しましたらご紹介させて頂きます。

 

JUGEMテーマ:注文住宅

 

 

東根E様邸只今建築中!

 

東根市のE様邸の進捗状況です。

現在は外壁が張られ、木工事終盤となりまます!

白一色のシンプルな平屋の外観は、上品で落ち着きのある飽きのこないデザインですね(^^)

 

 

玄関隣の物入兼ファミリー玄関は収納力抜群の広さがあります。

外物入、納戸が一つにまとまった部屋があるので物の管理もしやすいです♪

 

JUGEMテーマ:注文住宅

 

 

東根 E様邸 只今建築中!

 

五月末になり、過ごしやすい気温になりましたね(^^

少しずつ生活も活気ついてきて、皆様お忙しくお過ごしのことと思います。

お体に気を付けて頑張りましょう!

 

本日ご紹介致しますE様邸。

只今木工事中です。7月末完成予定となっています!

以前もブログでご紹介致しましたが、温かいお住まいに!との強いご希望がございました。

前回はパネルヒーターのご紹介でしたが、今回は断熱のご紹介をさせて頂きます(^^)

 

 

外張りと内張りのダブル断熱に加え、天井に吹付を施し気密性がUPしたお住まいになります。

冬場、熱は温度の高い方から低い方に移動します。しっかりした断熱性能や気密性能がないと、暖かい室内から寒い屋外へ熱が逃げていきます。

アクアフォーム160mmを吹付ることにより隅々まで天井をすっぽりと覆い隙間が無くなります。

これにより、断熱効果が格段に上がります。

夏場は逆にタイペックシルバーで抑えられなかった太陽光の熱を、アクアフォームでブロックすることでしっかりガード!

 

 

ぎっちりモコモコ吹き付けてありますね(^^)/

温かい家造りのご相談等お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております!

長町 T様邸完成間近!

 

長町のT様邸が完成間近となりました(^^)/

養生も外し、全貌がはっきりと確認できます。

落ち着いた配色でモダンな印象に仕上がっています。

 

アイアンの手摺が取付られたセミオープンの階段。

以前モデルハウスで起用した形です。

こちらのデザインを気に入って下さるお客様が多くいらっしゃいます。

オープンすぎては怖いけど、開放的にしたい…という方にオススメです♪

階段下は機能的にカウンターと収納があり、余すことなく活用しています(^^)

(見えませんがリビング側にも扉付きの物入があります)

 

 

クロスの配色を抑えたリビングなので、アカシアのカウンターがとっても目立ちオシャレですね☆

キッチン上のレールで移動できるペンダントライトとの相性も◎

 

 

後日完成しましたら、各部屋の写真をアップ致しますのでお楽しみに(^_-)-

 
 

JUGEMテーマ:注文住宅

東根のE様邸のご紹介です。

先日建方も無事執り行われ、いよいよ木工事に入ります。

 

 

 

 

今、弊社での注文が多い平屋のお住まいです。

 

 

ここで、平屋の特徴等をご紹介させて頂きます(^^)/

 

平屋はワンフロアで生活が完結するように考えられています。そのため、段差がない状態を実現しやすいのです。一生のことを考えると、もともと段差が少なくバリアフリー化に対応しやすいというのは、平屋のメリットといえます。

 

二階への行き来がなく、部屋ごとの距離が短いので、家事・生活動線がコンパクトになり、家の中での移動にかかる時間や労力が減らせるので、生活しやすいといえます。他にも子どもはもちろん、自分が高齢になったときなど、階段での転倒の心配も無くなりますね。

 

ワンフロアで生活が完結するので、家族で顔をあわせることが多くなり、自然とコミュニケーションも増えます。特に思春期になると、子どもは二階の子ども部屋に籠もりっきり…なんてお悩みもよく聞きます。子ども部屋も含めてワンフロアに収める平屋は、常に家族の気配を感じられる家といえますね。

 

平屋は構造がシンプルになる場合が多く、重量も軽くなる傾向にあります。耐震性を考える上では重量による影響度も大きく、重量が軽い平屋は構造的な安定のしやすさもメリットのひとつといえるでしょう。

 

 

ワンフロアのなかに必要な部屋やスペースをすべて収めるということは、その分土地の広さも必要になります。単純に「部屋の広さ」と「部屋数」が同じとすると、平屋の場合は二階建て住宅に比べ、約2倍の屋根面積と基礎面積が必要となります。これが一般的に「平屋は2階建てより約2〜3割高くなる」といわれる理由です。

平屋の場合、二階に比べると侵入が容易なため、割れにくい窓にしたり、あるいは侵入されにくい造りにするなど、防犯面に関しても、相談しながら決めておくと安心です。

 

平屋にご興味がございましたら、お気軽にご連絡お待ちしております(^^♪

 

JUGEMテーマ:注文住宅

 

 

長町 T様邸只今建築中!

 

現在木工事終盤のT様邸のご紹介です(^^♪

 

外観

足場も外れ、外観が確認出来るようになりました!

メイン外壁はニチハのロックライン プレミアムMGホワイト。

アクセントには、ニチハのシャルムロック コンティMGブラウン。

 

 

玄関

玄関扉を開けると目の前には素敵なニッチが見えます♪

壁には年代物の欅の飾り板。

奥様のお父様が父から頂いた貴重な古木です。

良いものを引き継ぎ新しいものと融合させ、思いがこもった家づくりになっています。

天井にはレッドシダーを。

廊下の下がり壁はアーチの細工を施しました。

家の顔となる玄関は細部までこだわっています。

 

 

ダイニングキッチン

対面キッチンのカウンターにも無垢の木材を使用し、高級感が増しています。

カウンター下にはアカシアを貼り、木の温かみのあるナチュラルな印象に(^^)

明るいトーンのLDKによく映えるのではないでしょうか。

完成が楽しみですね!

 

 

階段

階段はセミオープン型の開放的なデザイン。

アイアン手摺を取り付ける予定です。

階段下を有効に活用し、棚とカウンターを取り付けました。

建売等、決められたデザインとは一味違う空間を感じられると思います♪

 

 

 

 

 

***************************************************

 

新型コロナウイルで自粛や企業の休業等大変な世の中となっております。

住機等の納入に遅れが出ている所もあります。

このまま長期化となれば更に入手が困難になる事が予測されます。

今年・来年、建築ご検討されている方がいらっしゃいましたら、お早めにご相談頂ければと思います。

 

未だ収束が予想できない中ではありますが、弊社スタッフひとりひとりが対策を徹底し、一企業としてもできる限りの対応をして参りたいと考えております。

皆さまにおかれましてもご自身やご家族の健康を第一に、十分にお気をつけてお過ごしください。

今後とも義井住建をよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:注文住宅

 

 

長町 T様邸のご紹介です!

 

現在は内部造作が進行中です。

五月末に完成予定になります(*'ω'*)

 

 

奥様のお父様の御意向で、ダブル断熱工法での施工となります!

ダブル断熱とは、内断熱工法と外断熱工法をダブルにする工法の事です♪

内断熱工法が一般的ですが、内断熱工法だけではどの断熱材を利用しても不完全です。

ダブル断熱だと外断熱と内断熱工法で不完全な部分を解消するものと言えます。

 

 

断熱の話になると冬のことばかりですが、実は夏も重要なのです。

熱中症で運ばれた方の約三割はお部屋の中で発症。

一割以上の方はエアコンをつけていたのに発症しているそうです。

壁から放射される熱が「熱中症」の原因でした。

エアコンをかけていても、壁からの熱で「熱中症」に…(>_<)

 

外断熱は、柱と壁のあいだに断熱材を設置して外側で熱を断ちます。

外断熱にすると、屋外の気温と室内の気温差が少なくなるので、結露が起きにくくなります。建物内部に結露が生じると、建材を腐らせたり、カビなどが繁殖したりするおそれがあります。

カビはアレルギーの原因にもなるといわれているため、内部結露は部屋の中からはみえませんが、できるだけ発生させないよう、防湿することが大切です!

 

 

T様邸では、100mm厚のグラスウール密度16kgの断熱材で内断熱&高性能硬質ウレタンフォーム断熱材で外断熱を採用致しました。

小さなお子様も裸足で歩ける温かい住まいが出来ますね☆

 

 

JUGEMテーマ:注文住宅

 

東根 E様邸 地鎮祭

 

東根に平屋を建築されるE様邸の地鎮祭が無事執り行われました。

雨が降る中でしたが、地鎮祭に関しては雨でも「不浄を洗い流し清めて地固まる」と言われ縁起が良いとされるんです!

地鎮祭とはその土地の守護神を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得ることと工事中の安全と家、家族の繁栄を祈願することの2つの意味があるとても大切な儀式です(^^)/

 

 

 

 

 

 

E様邸は、今人気のある平屋のお住まい。

温かい家にしたいという強いご希望で、暖房にはエアコンの他、パネルヒーターを設置することになりました!

 

パネルヒーターは、電気の力を使ってヒーターを暖め、その輻射熱を利用して部屋を暖める暖房器具です。輻射熱で暖めるので空気を汚さず、遠赤外線効果で身体の芯から暖めることができます。

パネル型のため、非常にコンパクトかつ軽量なことが特徴です。

本体が熱くなりにくいので安全性の高い暖房器具として注目されています。

 

 

義井住建では、お客様それぞれの土地・予算・ご希望に合わせ、世界でただ一つのオリジナルをご提案します。一人ひとりに寄り添いプランニング致しますので、お気軽にご相談下さい♪

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM